美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

プロテインがケガの回復を早める?


037
ジョギングなどのスポーツ中、
捻挫や肉離れ、靭帯や筋を痛めることが
よくあります。
ケガによって組織が損傷したら
修復するための材料が必要になります。
今回はプロテインがケガの回復に
役立つのかを考えていきます。

①ケガの回復にはたんぱく質が必要?
カラダの損傷を修復するためには
カルシウムやコラーゲンなどの
様々な栄養素が必要になってきます。
なかでもたんぱく質は重要な材料。
ダメージを受けた組織は普段以上に
たんぱく質を求めています。

②病気の回復にもたんぱく質が効く?
たんぱく質は体内組織を再生するホルモンや
酵素の材料にもなっているため
病気の回復にも重要な役割を果たします。
筋力を維持し、病気による体力の消耗を
防ぐためにもたんぱく質はかかせません。
また、病後や術後の体力の回復にも
プロテインはお勧めです。

③プロテイン以外でケガに有効なサプリメントは何?
ケガの種類によってはより直接的に
回復を促すサプリメントがあります。
●靭帯損傷やねんざの場合
細胞を結合する働きをもつ
コラーゲンを摂るといいでしょう。
プロテインを摂りつつ
コラーゲンのサプリメントを摂れば
損傷した組織を修復し、
より強化することができます。
●軟骨などを痛めた場合
軟骨の合成を促進させるコンドロイチンや
グルコサミンなどが適しています。

スポンサーリンク

④コラーゲンはケガの予防や美容にも効果的
人体のたんぱく質のうちの約3分の1は
コラーゲンでできています。
(加齢と共に減っていきます)
このコラーゲンは細胞同士を
結びつける働きを持ち
骨や関節などの動きを滑らかにします。
コラーゲンが十分に補給されていれば
カラダの動きがスムーズになり
ケガの予防にも繋がります。
また、肌のハリや弾力を保つためにも
美容にはかかせないサプリメントです。

ケガで休んでいる時は運動による
エネルギーの消費量が落ちています。
休養時に太ってしまわないように
プロテインや必要な栄養素はしっかりと摂り
ごはんなどの糖質は
普段より控えめにしましょう。
参考
プロテインを飲みすぎると、どうなるの?
中高年は、プロテインを飲まないほうがいい?
プロテインとアミノ酸の違いは何?
プロテインで体重をコントロールできる?
サプリメントを摂る前に、知っておきたいあれやこれ
タバコやお酒は、サプリメントの効果を弱める?
筋力アップをサポートするサプリメント
疲労回復をサポートするサプリメント
脂肪燃焼をサポートするサプリメント
コエンザイムQ10で老化は止まる?