美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

インスリンとの上手なつきあい方


 jpg
昨今インスリンダイエットが
流行っているのでご存知の方も
多いと思いますが
インスリンとは膵臓から分泌される
ホルモンのひとつをいいます。

食事等で取り込まれた炭水化物は
体内でブドウ糖になり血液に送られます。
本来インスリンの主な仕事は2つ。 
①ブドウ糖を体内の細胞に取り込ませ、
 エネルギーとして使えるように
 することです。
 このことで血糖値を下がります。
②あまったブドウ糖を中性脂肪に変えて
 カラダに貯蓄しようとします。
 こうして蓄えられた脂肪が
 体脂肪になるということです。
じゃあ、インスリンと上手につきあうには
どうすればいいかというと、
積極的にカラダを動かすことと
食事の際に急激に血糖値を
上げない食べ方を選ぶことです。

運動中はインスリンが分泌されにくいので
積極的に運動することで体脂肪を分解し
蓄積を抑制することができます。
また、運動後に摂取されたブドウ糖は
筋肉の回復につかわれるので
体内に蓄積されにくく、
同時に筋肉の材料となるタンパク質の補給を
行なうことで筋肉の合成が高まります。
運動後の回復と筋肉の肥大にとって
インスリンは強い見方になってくれるのです。

筋肉を効率よくつけたい人は
トレーニング後にプロテインと
砂糖を取るといいでしょう。

食事の面では食物繊維の
多く含まれた野菜、海草などを
摂ることでインスリンの分泌を
抑制することができます。

大切なのはエネルギー摂取と
消費のバランスを保ち
インスリンを正常に作用させることです。
参考
膵臓とインスリンとダイエット
インスリンダイエットのやり方を教えて
ほんとに痩せる?噂の低インスリンダイエット
太りにくい食べ方。抑えておきたい4つのポイント
なにを食べる?ダイエット中の食事
肝臓を労わる食事方法は?

夜のドカ食いを防ぐ方法
人工甘味料が肥満のモトに?