美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

飲酒と肥満の関係


1

お酒を適量を嗜むのであれば健康面に
悪影響は及ぼしません。

アルコールは1gあたり7kclあり
これはエンプティカロリーと
呼ばれており体内に蓄積できないため
熱として放出されます。
そのため直接的には肥満の誘発には
関係ないと言われています。

お酒が太る主な3大原因は
アルコール摂取による食欲増進作用と
肝臓のオーバーワーク、
副腎からのコルチゾール分泌にあります。

①アルコールによる食欲増進作用
お酒には高脂肪食(からあげ)などが
よく合い、お酒を飲むことにより
水分が奪われる為、
塩分の高いものがほしくなります。
つまみがすすむ、
〆にラーメンが食べたくなるなどは
その理由からです。
じゃあ、おつまみはまったく
取らないほうがいいのか?
というとそうではなく、
すきっ腹にアルコールは
体にはよくありません。
そこで野菜等の低カロリーなものや
ササミや魚貝系などの
低脂肪のものを取るのがいいでしょう。

②肝臓のオーバーワーク
お酒を飲み酔っ払うということは
体に「毒」が入った状態を示します。
そこで肝臓はその毒
(アセトアルデヒド)を体から
分解・除去する為にフル稼働します。
本来の仕事である摂取した食物を分解し
余分な脂肪や栄養を体外に出すという
作業より毒の排除を優先させます。
その結果、無駄な脂肪が体に
ついてしまうのです。

③副腎からのコルチゾールの分泌
お酒を飲むと副腎
(腎臓の傍にあるホルモンを分泌する器官)
からコルチゾールというホルモンが
分泌されます。
このコルチゾールには
内臓脂肪を蓄積させる働きがあり
その分泌が過剰になると
ぽっこりお腹(内蔵型肥満)を
誘発することになります。

お酒を飲む量を減らすだけでも
内臓脂肪の蓄積を防ぐことはできます。
毎日ビール飲んでいたのを2日一度、
週末だけにするだけでも効果はあります。
ですので、あまりストイックに
禁酒したりしてストレスを
溜め込んでしまわないようにしましょう。
制限した結果、暴飲暴食につながっては
元も子もないですから。
参考
肝臓を労わる食事方法は?
肝臓の機能が低下するとどーなるの?
タバコやお酒は、サプリメントの効果を弱める?
むくみの原因を探れ
タバコとお酒と筋肉の関係
何故、加齢によって太りやすくなるのか?