美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

速筋と遅筋の違いを知ろう


1

筋繊維は今のところ
7種類あるといわれてます。
人間の場合、そのほとんどが平均して
白いの速筋繊維50%、
赤色の遅筋繊維50%なので、
筋肉全体はピンク色になります。
そもそも機能が異なった
筋肉が生まれるのは
それぞれの筋肉が収縮する際に
酸素を必要とする量が多いか少ないかが
関係しています。
ではこの2つの筋繊維の特徴の違いを
比べてみましょう。

①持久力にすぐれた遅筋
遅筋は酸素を使いながら
収縮するタイプの筋肉で
ウォーキングやジョギング、水泳などの
有酸素運動をする際に主に使われます。
持久力やスタミナのある筋肉で
エネルギーとして糖だけではなく
脂肪を燃やせるのも特徴です。
直接的に脂肪を燃やし
長時間の運動が可能なこの筋肉ですが
トーレーニングで
筋肥大させるのは難しいです。
マラソン選手や長距離選手が
使うのがこの筋肉です。

②瞬発力にすぐれた速筋
遅筋に対して速筋は酸素を使うのが
得意ではないため、
無酸素運動のダッシュやジャンプなどの
短い間に爆発的なチカラを
発揮する時に使われます。
エネルギーとして糖などの
即効性のある物質を使い、
スタミナがないため長い時間チカラを
出し続けることは出来ません。
この筋肉を鍛えることで
どんどん筋肥大させることが可能です。
その結果、カラダがひきしまり
基礎代謝も上がり
太りにくい状態を作れます。
短距離選手やパワーリフターなどの選手が
使うのがこの筋肉です。

③積極的に速筋を鍛えよう
ダイエット・シェイプアップには断然、
速筋を鍛えるのが効果的。
スタイルを良くするとは、言ってしまえば
「筋肉をつけて体脂肪を減らすこと」。
筋肉が小さくなれば太りやすくなり、
逆に筋肉を大きくすれば、
安静時にもエネルギーを大量消費。
また運動時の消費エネルギーも増えるので
体脂肪を蓄えにくいカラダになります。
ただ、この筋肉は遅筋と違って
普段は意識しないとなかなか
鍛えられない(使われない)筋肉です。
また、間違ったやり方では効果的に
狙った筋肉が鍛えることができないので
筋肉のつけ方が分からない方は
ジムに入会してトレーナーに
指導してもらうのがいいでしょう。
慣れてくれば自宅でもできるので
筋トレ初心者にはおすすめです。

この二つの筋肉。
魚で例えればマグロやカツオなど回遊性で
休みなく動き回るタイプは
赤色の遅筋を主に使っています。
逆に、タイやヒラメなどの普段は
ジッっとしているが
餌の捕獲や敵の襲来に対して
瞬時に素早い動きを見せるタイプが
白色の速筋を主に使っています。
実際、お刺身を食べるときに
これらの魚の色の違いで
遅筋タイプか速筋タイプかわかりますね。
参考
筋トレをすると動脈は硬くなる?柔らかくなる?
筋肉を最短で、強く大きくするには?
スクワットは、最強の筋トレ法?
ドローインって何?
ジョギングの効果は脂肪燃焼だけじゃない?
ヒップアップしたい!!
美しい「くびれ」のつくりかた
冷え性を治すには筋トレせよ!
大腰筋を鍛えると、お腹が凹む?
運動や筋トレで骨は強くなる?