美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

体重を増やさずに筋肉だけつけられる?


結論からいうと無理です。
①筋肥大と食事の関係
まず食事面から考えると
筋肥大させるためには、
基礎代謝より少し多めに
食べなければなりません。
つまり基礎代謝以下に食事を抑えてる人が
筋トレをいくらやっても効率的に
筋肉は鍛えられないということです。
私の場合、有酸素運動だけする日は
基礎代謝内でカロリーを抑え、
筋トレする日は基礎代謝よりも1
0%多めにカロリーをとるようにしています。
基礎代謝が1500kcalの人だったら
筋トレの日は1650kclとるといった感じです。

②筋肉は脂肪よりも重い
ご承知の方も多いように
筋肉は脂肪よりも重いです。
どんどん筋肉をつけることで体重が
重くなっていくことはしかたがありません。
しかし、筋トレで筋量を増加させることで
基礎代謝が上がりカラダも締まりますので、
見た目よりも体重が重いというのは
別に悪いことではありません。
私たちが落としたいのは
「体重ではなく体脂肪」ですから
筋肉のあるカラダはダイエッターにとって
理想的な体型といえるでしょう。

③どうしても体重を増やしたくない場合
ダイエットをしてる方にとって体重の増減は
モチベーションにかなりかかわってきます。
ですので、どうしても体重を
増やしたくないという場合は脂肪を
削るしかありません。
筋量が増えた分だけ脂肪を削れば
体重の増加は抑えられます。
しかし、これはかなり大変。
②の通り筋肉は脂肪よりも重いですから
体積としてかなりたくさんの脂肪を
落とさなければなりません。
筋肉がつけば基礎代謝があがり、
徐々に脂肪が落ちていきますから
そんなに気にしなくてもいいと思います。

④あまり体重増やさずにトレーニングする方法もある
「筋肉」ではなく「筋力」を
増やしていくやりかたもあります。
いつもよりも少し軽めの付加で回数を増やし
インターバルを長めに取りながら
といった方法です。
しかし、これはあくまでも今持っている
筋肉の能力を高めるやりかたで
限界まであがってしまったら
それ以上の効果は望めなくなります。

有酸素運動と食事制限だけしていると
筋肉はどんどん落ちていってしまいます。
ダイエット後のリバウンドを防ぐためには
どうしても筋トレも同時に
おこなわければなりません。
筋肉を維持または増加させながらの
ダイエットは体重がなかなか
落ちませんから時間がかかります。
しかし、体脂肪と体型に注目していけば
どんどん変化していくのを感じれるはずです。
王道ダイエットはあせらず
気長にやっていきましょう。
参考

インナーマッスルを鍛えると痩せる?
プロテインで体重をコントロールできる?
ダイエット中でも肉を食べろ!
最強のダイエット法を発見しました!!
美しい「くびれ」のつくりかた
ヒップアップしたい!!
バストアップしたい!!
女性ホルモンとダイエットの関係
代謝が落ちるとどーなるの?