美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

肩こりと腰痛は筋トレで改善できる?


みなさん、慢性的な肩こりや
腰痛で悩んでませんか?
日本人にとって肩こりと腰痛は今や
国民病ともいえる症状です。
筋トレすることで症状を軽減できるとしたら
是非ともやってみたいですね。

①肩こりは何故起こる?
肩は頭と両腕を支えているところです。
頭は約5kg、片腕は約4kg。
つまり肩周りの筋肉には常に13kgの負荷が
かかっているということです。
肩こりは首や肩にかけての筋肉が疲労したり
緊張したりして生じるものです。
筋肉が緊張すると決行が悪くなり
疲労物質がいつまでも残り

慢性的な肩こりをもたらします。

②肩こりを改善させるには?
頭が前に傾くと、
その分大きなチカラが必要になります。
ですので、デスワークなどの際には
あまり頭を下げずに首の真上に置くように
意識することでだいぶ
負荷を減らすことができます。
また、僧帽筋などの首周りを支える筋肉を
鍛えることで血行を良くし、
溜まった代謝物を流すことができるので
症状が軽くなるはずです。

③腰痛がおこる主な原因は?
腰は上半身重みが集中する部分です。
姿勢にもよりますが数百kgもの
大きな負荷がかかっています。
その重みを腹筋と背筋で受け止め
薄くて細い腹筋に対し、厚くて大きい背筋が
後ろから引っ張るので
後ろに反り気味の姿勢になり
腰痛が引き起こされます。
また、猫背などの姿勢の悪さも腰にかなりの
負担がかかりますので腰痛の原因になります。

④腰痛を改善させるには?
腰痛も種類がたくさんあるので
一概には言えませんが
ヘルニアなどの場合は
へたに動かさないほうがいいです。
しかし、慢性的な腰痛やぎっくり腰などは
改善させることができます。
操体法という矯正方で腰が痛い時は、
痛くない方向に運動するやり方です。
背中を後ろに反ると痛い、
前に曲げるのは痛くないという場合は、
シットアップのような腰を前に曲げる
トレーニングをたくさんやるといいです。
逆に、前に曲げるのが痛い、
反るのが楽という場合は、
バックエクステンションのような後方に
反るトレーニングやるといいです。
また大腰筋、脊柱起立筋、大臀筋、
ハムストリングスなどの
筋肉も同時に鍛えることで
慢性的な腰の痛みは
かなり軽減させることができるはずです。

肩こりや腰痛に限らず
全身を鍛えることで軽減できる
症状はたくさんあります。
つまり筋トレは健康に
かなりいいということですね。
参考

腹筋を鍛えたら、背筋も鍛えろ!
腹筋を割るためにはどうしたらいい?
腹筋を効率よく鍛えるにはどーすればいい?
出っ腹に効果的、大腰筋の衰え度をチェックしよう。
カラダの歪みは肥満の原因?
インナーマッスルを鍛えると痩せる?
骨盤が歪むとスタイルが崩れる?