美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

トレーニング中の水分補給のタイミング


10

ジョギングやウォーキング、
筋トレといったトレーニングをおこなうと
汗で水分やミネラルなどが
流れ出てしまいます。
ダイエットにきくトレーニングをするには
水分補給も大切です。
今回は、いつ何を摂ればいいのか
考えていきましょう。

①のどが渇いた時ではもう遅い?
実はあまり知られていないのが水分補給は
「のどが渇いた時ではもう遅い」
ということです。
脳が「水分を摂りなさい」と
命令を出す時にはすでに体内の水分が
かなり不足しています。
そのタイミングから水分を摂りだしても
補給が追いつきません。
これを避けるためにはトレーニング前に
コップ1杯の水分を補給しておきましょう。
そして、トレーニング中もこまめに
水分補給するようにしてください。
この時、一度にたくさん摂るのではなく
ちびちび、こまめに摂るようにすると
カラダが水分不足になりません。
トレーニング後の水分補給もお忘れなく。

②水やお茶よりもスポーツドリンクがお勧め
スポーツドリンクには、発汗の際に水と
同時に失われるミネラル、クエン酸、
アミノ酸などの成分が含まれています。
これらの成分がバランスよく
摂取されることで長くトレーニングを
続けることができます。
特に脱水症状を起した場合などは
水だけ摂っても、
なかなか体内に水分がいきわたりません。
これが続くと、水分がさらに薄まり
危険な症状が起きる可能性もあるので
要注意です。
ウーロン茶などの場合は
利尿作用があるのでよけいに水分が
失われてしまう可能性があります。
また、ダイエッターにとっては
スポーツドリンクに含まれる
糖質も気になるところ。
そこで、2倍くらいに希釈して飲むか、
ゼロカロリーのアクエリアスなどを
飲むようにしましょう。

③補給する水分は何℃が適温?
日常生活においては、常温が一番内臓に
負担をかけないといわれています。
しかし、トレーニング時は体温が
上がっているので、冷やすという意味でも
吸収のいい5℃~15℃が適温です。
冷蔵庫で冷やした水分は約10℃ですので
目安にしてください。

水分補給は本当に重要で
上手なタイミングで摂取することで、
長く疲れずにトレーニングを続けられます。
たまにトレーニング時は一切飲み物を
口にしない方もいますが
絶対に真似をしないでください。
特に暑いこの時期はトレーニング時に
ペットボトルや水筒は必須です。
参考
ほんとに痩せる?噂の水飲みダイエット
ウォーミングアップとクールダウンは必要?
カロリーオフの飲み物はいくら飲んでも太らない?
プロテインとアミノ酸の違いは何?
タバコやお酒は、サプリメントの効果を弱める?
筋トレで男性機能は強化されるの?
筋肉の成長に野菜や果物は不可欠?