美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

カラダの歪みは肥満の原因?


カラダが歪んでいると腰痛や肩こりに
なりやすいだけではなく太りやすくもなります。
今回は「カラダの歪み」について
考えていきます。

①何故カラダは歪むのか?
産後や毎日の生活に原因があります。
何時も何気なくおこなっている動作。
お箸をもつ手、足を組む時上になる足、
鞄をかける肩、横になる方向、
つり革をもつ手など、利き手、
利き足が決まっているため
意外なほどパターン化しています。
毎日毎日何年も繰り返すことで、
よく使わない側のよく使う側で、
筋肉の発達が偏りカラダも歪んでしまいます。

②歪みと筋肉の関係?
筋肉は使えば使うほど
弾性が失われる特性があります。
これは「拘縮(こうしゅく)」といい
放っておくと血行不良や痛みを引き起こし
その痛みをカバーするために周りの筋肉が
無理な動きをするようになります。
その結果、痛みがカラダ全体に広がり
カラダも歪んでいきます。

③骨盤の歪みと肥満
骨盤が歪んでいると内臓の位置が下がり
太りやすくなります。例えば、胃下垂。
(症状が悪化している場合は、
 栄養不足でガリガリに痩せます)
胃下垂だと栄養の吸収率が下がり
腸のぜん動運動が鈍るので、
便秘がちになり太ります。
また、内臓の位置がずれることによって
自律神経やホルモンのバランスも
崩れやすくなります。そうなると、
代謝が落ちてしまいます。

④歪みを防ぐには?
軽度の歪みは日常的にストレッチをすることで
正すことができます。
ただ座っているだけでも
特定の筋肉を使い続けているので、
痛みがある部分をストレッチで伸ばすことで、
血流が良くなって
乳酸が排除され拘縮が防げます。
産後や、背骨などが曲がっていると
自覚がある方は整骨院や
カイロプラティックにいってみるのも有効です。

日頃からインナーマッスルを鍛えれば
落ちてきた内臓を引き上げ
筋肉のバランスを整えることもできます。
参考
体幹(コア)を鍛えよう
大腰筋を鍛えると、お腹が凹む?
健康維持にはバランスボールが効果的?
美しく歩くだけでたくさんのメリット
腹筋を鍛えたら、背筋も鍛えろ!
ヨガやピラティスだけで痩せられる?
骨盤が歪むとスタイルが崩れる?