美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

筋トレやってるのに筋肉がつかないのは何故?


「自分ではしっかりと筋トレをやっているの
はずなのに、なかなか筋肉がつかない」と
悩んでいませんか?
目に見えて効果があらわれないと
モチベーションの低下に繋がり
筋トレそのものを辞めてしまう人もいます。
今回は、なかなか筋トレ効果が出ない原因を
探っていきましょう。

①フォームが正しくない
間違ったフォームでは目的とした筋肉に
十分な負荷がかからないばかりが
ケガの危険性も生じます。
また、たまに恐らく自分で考えたであろう
やり方で筋トレを行っている方いますが
真似をしないようにしてください。
教本に載っていないやり方は
現代のトレーニング法が出来上がるまでに
筋肥大の非効率性から淘汰されたからです。
まずは、あせらず基本から
身につけることから始めてください。

②負荷が足りない、または多すぎる
適切な負荷と回数をかけないと
筋肉は大きく成長しません。
軽すぎる負荷ではただのエクササイズの
効果しか得られませんし、
逆に重すぎる負荷では
反動を使ってしまうので
結果として負荷が減少してしまいます。
筋トレの基本はストリクトフォームといって
反動を使わずに鍛えたい筋肉だけ使い
それ以外の筋肉は使わない
やり方が効果的です。

③トレーニングの期間が短い
ダイエットにしろ、筋トレにしろ、
人間のカラダが細胞レベルで入れ替わるには
最低3ヶ月はかかります。
芸能人などがテレビで
「筋トレを始めて1ヶ月でこのカラダ」と
発表している方がいますが
絶対にありえません。
こういった方々は日常的に
筋トレや運動をしていて取材前に
一気に追い込んだだけだと思います。
肉体改造はあせらず地道に
トレーニングをおこなってこそ
十分な成果が現れてくるのです。
あと1ヶ月頑張って
筋トレを続けてみましょう。

④トレーニング頻度が適切ではない
筋トレやり過ぎ、やらな過ぎでは
効果的に筋肥大ができません。
筋肉は筋繊維の破壊と再生を繰り返しながら
徐々に大きくなっていきます。
つまり、筋トレは週に2~3回が
適当ということになります。
同じ部分の筋トレを毎日やっても
あまり意味はありませんよ。

⑤栄養が足りていない
筋肉が肥大しない原因として
栄養不足の問題も考えられます。
筋トレで筋肉をつけていくためには
たんぱく質をはじめとする栄養素を
積極的に摂る必要があります。
体重1kgあたり1日1.5~2gの
たんぱく質を摂っていれば
トレーニング効果はでます。
逆にこれ以上摂ってもあまり意味がないので
体重60kgの人であれば
90~120gを摂るようにしましょう。
また、一回で多く摂りすぎると
たんぱく質が肝臓で脂肪や糖に
変換されてしますので
小分けにとるといいです。

これからカラダが変わり始めるという段階で
トレーニングを辞めてしまう人が
けっこういます。
コツコツ正しい方法で筋トレを続ければ
誰でも肉体改造はできます。
あきらめずに頑張りましょう。

参考
筋トレと超回復

筋肉の成長とカラダが変わっていく過程を知ろう
筋トレで最も効果的な負荷は?

トレーニングはいつやるのが効果的?
筋トレ効果を上げるには、たくさんの種目をこなした方がいい?

筋肉痛は何故起こるの?
腹筋を割るためにはどうしたらいい?
マシーントレーニングとフリーウエイトのメリット・デメリットを知ろう