美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

腹筋を鍛えたら、背筋も鍛えろ!


筋肉はカラダの中で
必ずペアになって存在します。
このバランスが崩れると
カラダの歪みや姿勢の悪さ、
慢性的な痛みに繋がってしまいます。
今回はこの拮抗筋について勉強しましょう。

①筋肉は縮むことしかできない?
一つ一つの筋肉運動は縮むことはできても、
自分で伸びることはできません。
そのため、縮んだ筋肉を反対側から
伸ばす筋肉が必要になります。
これを「拮抗筋」といいます。

②拮抗筋のバランスが崩れると?
例えば、腹筋ばかり鍛えてるなど
拮抗筋の片側だけを強くすると、
関節などに必要以上の負荷がかかり
ケガや関節の慢性的な痛みの原因に。
それを防ぐ為に、腕なら前面の上腕二頭筋と
背面の上腕三頭筋、腹筋と背筋などは
同じくらい鍛える必要があります。
これは、同じ日に同時に鍛える必要はなく、
日を分けてトレーニングしても大丈夫です。

③腹筋より背筋を多めに鍛える
背中の筋肉は、前面の筋肉より筋肉量が多く
姿勢をまっすぐ保つために背面から
カラダを引っ張っています。
ですので、拮抗筋のバランスを保つためには
腹筋群4に対して背筋群6の割合で
鍛えるといいと思います。
姿勢が悪く猫背気味に方は、
特に背筋が足りていないので
重点的に背筋を鍛えることで
姿勢の改善につながります。

④筋トレの上級者ほど、背中の筋肉の重要性を意識している?
あるトレーニーが言っていましたが、
「ジムは、背中の筋肉を鍛える為にある。
 前面の筋肉は自宅や自重など、
 特別な器具を使わなくてもできる。」
確かに、カラダを大きく魅せるには、
やはり前面より背面の筋肉が
発達してるほうが断然カッコよくみえます。

TVや雑誌で
「お腹周りを引っ込める為には
 腹筋をしましょう」
と盛んに謳っていますが、
「同時に背筋も鍛えましょう」とは
ほとんど言っていません。
当然、同時に鍛える必要がありますよ。

参考
大腰筋を鍛えると、お腹が凹む?
どうしてお腹が出てくるの?
あなたの姿勢が悪い原因は体幹(コア)にある?
スクワットは、最強の筋トレ法?
ヒップアップしたい!!
肩こりと腰痛は筋トレで改善できる?