美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

トレーニングを続けていくコツはある?


筋トレやジョギング、ランニングなども
ダイエットと同様に
「停滞期」というのがあります。
この時期は、筋肉の成長が滞るため
思うように負荷を増やせなかったり、
距離を伸ばせなかったり、
鏡を見てもカラダつきが
あまり変わっていきません。
「いつもと同じように、いや、
 いつも以上にやっているのに何故?」
と、モチベーションが下がりその時点で
トレーニングを止めてしまう人もいます。
今回はトレーニングとモチベーションについて
考えていきましょう。

①何故、自分がトレーニングを始めたか思い出す
「でっ腹を引っ込めたかったから?」
「健康と若さを保ちたかったから?」
「カラダを大きくしたいから?」
「バスト、ヒップアップのため?」

などなど、何故トレーニングを始めたか
もう一度よく考えください。
どんな時でも自分の目的を頭に
描き続けることで
挫折しそうな壁にぶつかっても
乗り越えていけます。

②目標としている人の写真を部屋に貼る
人間は強くイメージすることで
その目的に向かって進むことができます。
これは科学的にも証明されていることですが
頭に常に未来のビジョンを描きながら
行動する人としない人では
成功率が大幅に変わってきます。
そこでお勧めするのは部屋に
なりたい体型の人の写真を貼ること。
「佐々木望さんみたいな、
 モデル体型になって好きな洋服を着たい」
「ファイトクラブのブラットピットさん
 みたいな男らしいカラダになりたい」
など、トレーニング中に現実に
存在する体型を思い描くことで
トレーニング効果があがり
(これも科学的に証明されています)、
モチベーションの維持にもつながります。
諦めずに続けていけば
必ず理想の体型に近づいていきます。

③トレーニングの記録をとる
毎回のトレーニング内容をノートに
記入していきます。
人に読ませるものではないので
簡単でかまいません。
「今日はこれだけ走れた」
「今日はこんなにたくさんの筋トレをした」

など、自分が進歩した過程を
記録しておくことです。
停滞期に入った時にこれを読み返すのです。
トレーニングを始めた時に比べて
成長してきたことがわかるはずです。
これだけ頑張ってこれたのだから
これからも続けられるますよ。

④サボった自分を責めない
「今日はトレーニングすると決めた日だけど
 なんとなくやりたくないなあ」
人間ですから、当然あります。
目標が高すぎてストイックにやりすぎると
カラダやココロは拒否反応を示します。
でも、そこでトレーニングを
やれなかった自分を責めないでください。
今までちゃんとトレーニングを
やれていたあなたのカラダは
一週間くらいサボっても衰えません。
また、思いついた時からトレーニングを
始めればいいんです。
ダイエット同様
トレーニングも続けていくことが重要です。

⑤トレーニング法を勉強する
自己流や間違った方法で
トレーニングをしても
なかなかカラダは変わっていきません。
自分では頑張っているつもりでも
結果がでてくるのに時間がかかれば
当然モチベーションも下がっていきます。
本や雑誌、ジムのトレーナーに相談するなど
正しいテクニックを身につけることが
シェイプアップ、肉体改造への早道です。

⑥トレーニングを楽しむ、気持ちをポジティブにする。
何事もそうですが、「楽しんで取り組む」
というのは非常に重要です。
「今日は前よりも1回多く
 ダンベルを持ち上げられた」
「今日は、前よりも1分早く、走れた」

なんでもいいです、トレーニング後に
自分の気持ちが高まること考えましょう。
そうそれば、
「前にこれが出来たんだから
 次はこれに挑戦しよう」

と、前向きにトレーニングに
取り組むことができます。

⑦自分を褒める
「体重を1kg落とす」
「バーベルの負荷を5kg増やす」
など、何か1つでも達成したら
自分を褒めましょう。

そして、自分に「ごほうび」をあげると
いいと思います。
ダイエット中でも大好きな焼肉や寿司を
食べにいってもいいと思います。
こうした小さな成果を
「褒める」→「ごほうび」の繰り返しで
長期間の目標を達成できるのです。
カラダが変わっていく様を常時
褒めてくれる人がいる方は別ですが、
基本的には肉体改造やダイエットは
自分で自分を褒めるしかありません。
一生懸命努力してきた自分を
1日開放してあげましょう。
例え、翌日体重は増えても
すぐ落ちるから大丈夫です!!

私もシェイプアップや肉体改造の初期
何も知識がなく
「食べなきゃ痩せるんでしょ?」
「筋トレしてば
 簡単に筋肉がつくんでしょ?」
的な、適当な感覚でトレーニングや
ダイエットしていました。
当然、リバウンドを繰りかえし
「これじゃ、いかん!」と、
栄養学や肉体生理学を勉強しだしました。
その経験から、
ダイエッターやトレーニーに役立つ情報を
提供できればと考えております。
Let's Karada Design!
参考
イメージ力を鍛えよう
ダイエットが三日坊主になる理由
ダイエットを始める前に読む5か条