美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

睡眠の乱れがカラダの乱れを引き起こす?


働きすぎや遊びすぎなどで
睡眠時間に乱れが生じると
体内時計のリズムが崩れ
交換神経と副交換神経の
バランスもおかしくなり、
カラダに思わぬ悪影響を及ぼします。
今回は、睡眠とカラダの関係を考えます。

①睡眠不足の人は、太りやすい?
睡眠不足によって交感神経のリズムが狂うと
体内での脂質代謝が低下し
脂肪を溜め込みやすい体質になります。
また、不規則な生活を続けると
睡眠時に発生する成長ホルモンの分泌量も
減るので運動しても
なかなか痩せづらくなります。

②睡眠不足がうつ病を招く?
睡眠は肉体の疲労を回復するだけではなく
精神面のストレスも解消する効果があり、
良質な睡眠がとれている人と
睡眠障害がある人を比べると、
後者はうつ病になる確率が
5倍も上がると言われています。
うつ病は自分では気付きにくく
非常にデリケートな症状ですので
注意が必要です。
放置すると自律神経のバランスも
崩れる可能性があります。

③寝すぎはカラダに悪影響?
朝まで飲んだり、クラブに行ったり、
徹夜で残業したりした翌日は
夕方近くまで眠ってしまいますよね。
しかも、よく寝たはずなのに
カラダがだるくて頭がボーとします。
これは体内のホルモンバランスが
崩れたのが原因です。
人間ひとそれぞれ
「睡眠のリズム」をもっています。
このリズムにのった生活をしていると
体調がよく、
逆にリズムが崩れた生活をすると
体調が悪くなるばかりか
太りやすくもなります。
寝すぎも眠らなすぎもよくないのです。
休日だからといって
ゴロゴロだらだらするよりも
朝から起きて活動するほうが
健康にもダイエットにも効果的です。

④昼寝を取り入れよう
10分~20分の短い睡眠でも
脳とカラダをリセットすることができます。
前日に十分な睡眠がとれていなかった場合は
「移動中の電車で少し眠る」
「昼食後の小休憩で少し眠る」
などの仕事の合間に
ちょっと寝るだけでも十分効果があります。
仕事が超忙しいビジネスパーソンで
この方法をとりいれてる方は多いです。

健康維持するためには
運動、栄養、休息の3つバランスを
崩れないようにすることです。
特に女性の方は
肌への影響が顕著にでますから、
「生活習慣が悪く、肌の調子が悪い」
→「化粧を濃くする」を繰り返すと
どんどん肌を悪くする
負のスパイラルに入ってしまいます。

参考
良質な睡眠は若返りにも効果的

自律神経の乱れが、むくみの原因に?
代謝のいい生活、悪い生活
自律神経の乱れが、代謝を下げる?
早朝のトレーニングは効果的?