美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

運動しない人はすぐ老ける?


定期的な運動は、
カロリーを消費するだけではなく、
筋肉の維持や向上にも効果があります。
逆に運動をまったくしないとどうなるか?

①筋肉は増やすのは大変、減らすのは簡単?
筋肉を増やすには、最低でも2~3ヶ月は、
トレーニングを続けなればなりません。
また、何回でもこなせるような
軽い負荷ではなく、
それ相応の負荷でなければいけません。
これを続けていくにはけっこう大変で、
それなりの努力が必要となります。
逆に、筋肉を減らすのは実に簡単です。
それこそ「あっ」という間に
筋肉は減っていきます。

②筋肉は年々減っていく?
定期的な運動や筋トレをしていないと、
筋肉は、30歳を境に減りはじめ、
70代で約3分の2になります。
足やお腹、背中の筋肉はとくに減少が著しく
70歳で半分になってしまいます。
つまり、
「年に約1%ずつ筋肉が減っていく」
ということになります。

③寝たきりの生活で筋肉はどうなるか?
食事も排泄も寝たままの
寝たきりの生活をすると、
1日で0.5%.2日で1%も筋肉が細くなります。
つまり、2日で一年分の
筋肉が減ってしまうのです。
例えば、土日の休みを家で
ゴロゴロとしているだけ
という人も結構いると思います。
健常者で食事も排泄も寝たままということは
あり得ませんが、本当に寝てばかりいると、
週明けの月曜日には筋肉的には
1歳年をとっているということになります。

④筋肉は反応性が高い器官
人間のカラダはうまくできていて、
筋肉を使わないなら筋肉を減らすことで、
エネルギー的に有利になろうとします。
エネルギーの最大消費者である
筋肉を減らすことで省エネで過ごせるように
カラダを変化させるのです。
とくに高齢者の場合、
ただでさえ筋肉が落ちているのに、
入院などで数日でもベッドに寝たきりになると
足が動かなくなり、
車椅子の生活になる可能性が高くなります。
若い人でも、手術などで1ヶ月くらい
寝たきりの生活になると
自立歩行は困難になります。

定期的な運動は、
ダイエットに効果があるだけではなく
健康維持にも必要です。
年々太りやすく痩せにくくなっていくのは、
筋肉の減少による基礎代謝の低下も
原因のひとつです。
ダイエッターは特に食事制限をしているので
筋トレをしないと、
どんどん筋肉が減っていきます。
たとえダイエットに成功しても、
脂肪だけではなく筋量も減っているので、
リバウンドしやすいカラダに
なっているので注意が必要です。
参考
筋トレをすると高血圧になる?
筋トレをすると動脈は硬くなる?柔らかくなる?
運動や筋トレで骨は強くなる?
ジョギングの効果は脂肪燃焼だけじゃない?