美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

お風呂上りのストレッチはカラダにいい?


        23
ストレッチは、カラダをリラックスさせた状態からおこなうのが理想です。
そうゆう意味では、入浴中やお風呂上りはベストな状態といえます。

①お風呂とストレッチの関係
ややぬるめのお湯につかると、自律神経のうち副交感神経が刺激され、
お風呂上りは心身ともにリラックスした状態になります。
また、お風呂上りは入浴の温熱効果によって、血管が開くことや、
水圧効果でカラダにほどよい圧がかかることから、
血流の循環がスムーズになることもストレッチ効果を高めます。

②入浴で関節や筋肉も伸びる
関節や靭帯を構成する軟部組織のコラーゲン繊維は、
温められると緩みやすくなるという性質をもっています。
入浴は、ふだん硬いコラーゲン繊維を柔らかくし、筋肉の温度も高め、
柔らかく伸ばしやすい状態にしてくれます。

③逆にストレッチを避けるべきタイミングは?
食事の直後はお腹が張るので、体勢によっては苦しくなりますし、
ストレッチで血流が分散すると、消化活動のために集まった血液が分散され、
内臓の消化効率を下げてしまいます。
消化が低くなるということは、その分余計な栄養まで溜め込みやすくなるため、
太りやすくもなります。
また、風邪で熱が出ている時や
アルコールを飲んで体温が上がっている時も避けるべきです。
痛みを感じる感度が鈍っているので、関節や筋を伸ばしすぎて怪我につながります。


入浴と同様にサウナ後にもストレッチ効果は高まります。
ストレッチの基本は、カラダが十分に温まった状態でやると効率的です。

参考;入浴がカラダにいいのは何故?