美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

筋トレは内臓を傷つける?


「筋トレは肝臓に悪い」
「筋トレが内臓を傷める」

など、筋トレが内臓に悪い影響を
与えるという話を聞いたことないですか?
今回は筋トレが内臓に与える影響を
考えていきます。

①筋トレが内臓に悪いと考えられた一番の理由
昔のボディビルダーは、
ステロイドなどの副作用の強い薬をを
ばんばん使用してました。
そのステロイドの副作用で肝臓や心臓を
痛めた可能性が高いです。
現在では、激しいトレーニングが内臓に
大きなマイナスの影響を与える可能性は
低いと考えられています。

②トレーニングと内臓の関係
筋トレに限らず、ウォーキングや
ジョギングなど激しく運動すれば
カラダは疲労します。
その状態を回復させるべく
肝臓を代表とする内臓群はフル稼働します。
それにより血流が良くなったり、
筋力がアップすることができます。
内臓の稼働率が上がるという意味では、
筋トレが内臓を痛めるといえなくないですね。

③筋トレが肝臓を分解する?
肝臓は再生能力が非常に高い臓器で、
新しい組織をどんどん作ることができます。
現在正しい研究結果はでていませんが、
その細胞の一部が筋肉の材料になる
という説もあります。
この説が正しければ、
筋トレをやり過ぎると肝臓の機能が
低下するということになります。

④筋トレと飲酒と内臓の関係
上記のようにトレーニング後は、
内臓が疲れています。
その状態で飲酒をすると、
肝臓のオーバーワークになります。
回復が遅くなるばかりか
筋肉の成長の妨げになります。
トレーニングをするしないに関らず、
内臓への悪影響を考えるなら、
筋トレよりアルコールの方が
よっぽどカラダに悪いです。

⑤筋トレで消化がよくなる?
筋トレやその他のトレーニングをすると、
胃腸、消化器官系の機能が良くなります。
もし、トレーニング後に
お腹の調子が悪くなったとすれば、
食べあわせが悪かったか
自分のカラダにあわない
サプリメントを摂取したなどの
可能性が高いです。
参考
運動や筋トレで骨は強くなる?
筋トレをすると動脈は硬くなる?柔らかくなる?
筋トレをすると高血圧になる?
タバコやお酒は、サプリメントの効果を弱める?
腹筋を鍛えたら、背筋も鍛えろ!