美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

プロテインを飲みすぎると、どうなるの?


033

筋力を肥大させるためには、
プロテイン(たんぱく質)はかかせません。
ただ、摂取しすぎると色々と
カラダに悪影響を与えます。
今回は、プロテインの過剰摂取による
影響を考えていきます。

①プロテイン(たんぱく質)の摂取量には限度がある
1日に摂取するたんぱく質の量は
適正な範囲があり、
1回で摂取する量にも限度があります。
常識的な範囲内であれば心配ありませんが、
サプリメントのプロテインを
飲み過ぎたりすると、
たんぱく質の過剰摂取になり、
カラダに悪影響がでます。

②体脂肪の増加
摂り過ぎてしまったプロテインは、
体脂肪として蓄えられます。
たんぱく質は、1gあたり4kcalあるので
摂り過ぎは肥満の原因になります。
もし、プロテインを飲み始めてから
急激に太りだしたのであれば、
プロテインの過剰摂取の
可能性を疑ってみてください。
参考
プロテインで体重をコントロールできる?

③肝臓・腎臓への負担
たんぱく質には、糖質や脂肪にはない窒素が
含まれています。
とくに腎臓は、この窒素を尿素に変えて
排出する働きを持つため、
過剰にたんぱく質を摂取すると、
腎臓に負担をかけてしまいます。
尿にたんぱくが出る(黄土色や茶色)
ようであれば要注意です。

プロテインの摂り過ぎは、吹き出物、
神経過敏症を発祥する可能性もあります。
摂取量を減らしたり、運動量を増やして、
たんぱく質を適正な範囲内に
収まるようにしましょう。
参考
サプリメントを摂る前に、知っておきたいあれやこれ
筋トレは内臓を傷つける?
中高年は、プロテインを飲まないほうがいい?
筋力アップをサポートするサプリメント