美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

膵臓とインスリンとダイエット


jpg
ダイエットの要は、
やはり食事のコントロールにあります。
その中でも、もっとも重要なのは
「血糖値」と「インスリン」。
膵臓の働きを理解することで、
インスリンの分泌量を
コントロールしましょう。

①膵臓の役割を知ろう
膵臓は、ごはんなどの炭水化物から
摂取された糖質をコントロールする
インスリンを分泌する器官です。
インスリンが過不足なく作用することで、
血糖値のコントロールが正常に行われたり、
疲労回復、筋肉の成長を助けたりと、
運動している人はもちろん、
ダイエッターにも非常に重要な
仕事をしています。
ただ、摂取と消費のバランスが崩れると
インスリンが正常に機能しなくなるので
注意が必要です。
参考
インスリンとの上手なつきあい方

②肥満がインスリンの働きの邪魔をする?

肥満の状態の人は、
肥大化した脂肪細胞が分泌する
TNF-αという悪玉ホルモンが邪魔をして
インスリンの効力が損なわれてしまいます。
つまり、食事により上がった血糖値が
なかなか下がらないため、
膵臓はインスリンを大量に出し、
余った糖が体脂肪となってしまうという
悪循環のスパイラルに陥ります。
参考
脂肪には善玉と悪玉がいます

③ダイエットには膵臓をケアしてあげることが大事?
②よりインスリンの分泌量を
正常にしてあげることが重要です。
では、具体的にどのような処置を
してあげればいいかというと、
・血糖値の上がりやすい
 高GI値食品を摂り過ぎない
・アルコールの摂り過ぎは、
 膵臓細胞にダメージを与えたり、
 膵臓病の原因になるので控える
・味の濃いもの、タバコの吸い過ぎは、
 胃酸の分泌や膵液の分泌が
 促進されるため、なるべく控えるように
参考
低インスリンダイエットのやり方を教えて
ほんとに痩せる?噂の低インスリンダイエット

ダイエットは、ウォーキングや
ジョギングなどの有酸素運動、
筋トレなどの無酸素運動などの
外的要因ばかり目がいきがちです。
もちろん、体脂肪を削るには確かに
運動する必要はあります。
しかし、内臓関係のケアが
しっかりできてないと、
運動の効果が落ちるばかりか、
カラダを壊したり、
運動しているのになかなか脂肪が
落ちないという結果になりかねません。
ダイエットは、カラダ全体を
健康にさせるというイメージを持って
取り組んだ方がいいでしょう。
参考
胃腸の働きとダイエット
肝臓の機能が低下するとどーなるの?
肝臓を労わる食事方法は?
よく耳にする、デトックスって何?