美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

内臓温度と基礎代謝の関係


基礎代謝はなんとなくわかっても、
内臓温度と聞いても
ピンとこない方もいると思います。
しかし、両方ともダイエットに
深く関係しています。
今回は内臓温度と基礎代謝、
ダイエットの関係を考えていきます。

①基礎代謝って何?
基礎代謝というのは、
横になったり安静な状態で、
人間が最低限生きていくために
必要なエネルギーのことをいいます。
心臓を動かしたり、
カラダに血を循環させたり、
脳を動かしたりと、
私たちが意識しないで
使っているエネルギーです。
また、仕事をしたり運動したり、
家事をしたりするのに
使われるエネルギーを
生活代謝といいます。
食べないダイエットは、
生活代謝分の摂取を減らすのはまだしも、
基礎代謝分のエネルギーも摂らないので
当然体重を急激に落とすことができます。
その分、
後の反動は恐ろしいものになりますが…
参考
ほんとに痩せる?噂の断食ダイエット
代謝が落ちるとどーなるの?
代謝のいい生活、悪い生活

②内臓温度って何?

体温計など計る体表面温度ではなく、
カラダの深部の体温のことを
内臓温度といいます。
約37~38℃が理想的な温度といわれており、
冷え性の方などは、35℃くらいまで
下がっていることが多いです。
内臓温度が下がると、胃腸や肝臓、
腎臓などの内臓器官の働きが鈍ったり、
血流や水分代謝も落ちるので
セルライトができやすくなります。
また、自律神経の乱れも引き起こします。
参考
冷え性は痩せにくい?
セルライトって何?
自律神経の乱れが、代謝を下げる?
入浴がカラダにいいのは何故?
あなたはどっち?冷え性のタイプを知ろう
リンパマッサージはダイエット効果がある?

③内臓温度と基礎代謝とダイエット

内臓温度が低下すると基礎代謝が落ちます。
内臓温度が1℃低下すると、
約12~15%の基礎代謝が低下します。
例えば、基礎代謝1200kcalの女性の場合、
1℃の低下で約144~180kcalのエネルギー
(おにぎり1個分)が
消費されなくなるということになり、
約1ヶ月半で1kg太る計算になります。
ダイエットしているのに、
全然体重が落ちないという人は、
ちょっとしたら内臓温度が低下していて、
基礎代謝が落ちているのかもしれません。
参考
筋肉をつけると、どれくらい基礎代謝がアップする?