美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

プロテインとアミノ酸の違いは何?


筋肉増強と肉体改造には、
プロテインとアミノ酸はかかせません。
そこで、プロテインとアミノ酸の違いを
しっかりと理解しておく必要があります。
プロテイン(たんぱく質)を摂取すると、
胃を通って消化・分解され、
小腸で吸収されます。
その間、たんぱく質は体内でペプチドという
アミノ酸の集合体に分解され、
そこからさらに20種類のアミノ酸に
分解され血液に入ります。
つまり、プロテインもアミノ酸系の
サプリメントも体内に入れば
同じアミノ酸として
吸収されるということです。
では、これら二つのサプリメントの
違いはどこにあるのでしょうか?

①プロテインとアミノ酸の違いは?
プロテインは大豆や牛乳を主成分にした
良質なたんぱく質のことをいいます。
上記の通り摂取すると、
体内で20種類のアミノ酸に分解され、
バランスよくカラダ作りに使用されます。
それに対し、
アミノ酸を単体で摂取するということは、
そのアミノ酸が持つ機能だけを
期待するということなので、
使用目的が変わってきます。
プロテインはカラダ全体を作る材料になり、
単体のアミノ酸はピンポイントに
その特性だけを摂取することが
目的ということになります。
ただし、アミノ酸は製造過程で
手間がかかっているため、
プロテインよりも高額になります。

②プロテインは吸収速度が遅い?
プロテインと単体のアミノ酸を比べた場合、
一番大きな違いとなるのは
その吸収速度です。
プロテインが消化・吸収されて
筋肉に届くまでに約2時間かかるのに対して
アミノ酸は約30分で素早く吸収されます。
また、アミノ酸は胃にかかる負担も少なく、
筋トレ前後や就寝前など、
速やかに摂取できます。

③お勧めのアミノ酸を教えて
20種類もあるアミノ酸で特にお勧めなのは
BCAA(分岐鎖アミノ酸)です。
必須アミノ酸のうち3つ、
バリン、ロイシン、イソロシン
のことをいいます。
これらのアミノ酸は運動において
以下のような役割を担っています。
・ハードな運動や筋トレ、
 長時間に及ぶ運動の時、
 筋肉中のたんぱく質が分解されて、
 エネルギーとして燃やすのを防ぐ。
・これ自体がエネルギーとなるため、
 持久運動(ジョギングやランニングなど)
 サポートしてくれる。
・中枢性の疲労感につながる脳内の
 セロトニンを抑え、集中力、やる気、
 覇気などを高める。
運動系のアミノ酸飲料には、
だいたいこのBCAAが配合されています。

プロテインは普段定期的に
摂取するサプリメント適しています。
アミノ酸は、すばやい疲労回復や、
トレーニングのタイミングを計って
摂取できるのが特徴といえます。
上手に使い分けることが、
肉体改造への早道となります。
参考
プロテインを飲みすぎると、どうなるの?
サプリメントを摂る前に、知っておきたいあれやこれ
筋トレと超回復
疲労回復をサポートするサプリメント
筋力アップをサポートするサプリメント
プロテインで体重をコントロールできる?
中高年は、プロテインを飲まないほうがいい?