美しく変わる!!シェイプアップメソッド研究所

シェイプアップ、肉体改造、ダイエット、筋トレ等知っておきたい効果的な美ボディへの道。素敵ボディになるために。 基本的なカラダの特性を理解し、効果的に筋肉をつけ、無駄な脂肪を落とし、 健康的なカラダを手に入れましょう。 当サイトは、有酸素運動+筋トレ+食事制限でおこなう 王道ダイエットを推奨しています。 Let's Karada Design!! Copyright© 2013~  ShapeUpGoGo All Rights Reserved.

プロテインで体重をコントロールできる?


ダイエットの基本原則
消費カロリー>摂取カロリー」ならば、体重は減り、
摂取カロリー>消費カロリー」ならば、逆に体重は増えます。
例えば、ダイエットしたいからといって、
極端な食事制限はカラダによくありません。
また、筋力量を増やしたいからといって、
単純に食事量を増やせばいいというものでもありません。
今回は、プロテインを上手に利用して、
体重コントロールができるか考えます。

①プロテインを使って、体重を増やしたい
体重を増やす場合余分な体脂肪を増やさず、
筋肉量や骨量を増加させるのが理想的です。
このためには、効率的な筋トレと
十分なたんぱく質や栄養の摂取と
休養が重要になってきます。
この際、必要な栄養を食事から摂るのが
理想ですが、この方法だと
オーバーカロリーになってしまいます。
牛肉などからは、上質なたんぱく質が
摂取できますが、同時に大量の脂質も
摂取することになります。
そこで、トレーニング後には、
プロテインを摂取するのがお勧めです。
プロテインは、基本的に食事よりも
カロリーが低く、たんぱく質以外にも
カラダを合成、強化、回復させるための、
様々なビタミンも含まれています。
ダイエット中の方ならば、
ソイプロテインといって、
原料が大豆からできているもので、
同時に減量をサポートする
ガルシニアエキスが含まれているものを。
逆に、痩せ型でカラダを大きくしたい方は、
ホエイプロテインといって、
原料が牛乳からできているもので、
同時に脂質や糖質も含まれているものを。
参考
プロテインを飲みすぎると、どうなるの?
体重を増やさずに筋肉だけつけられる?
筋肉を最短で、強く大きくするには?
中高年は、プロテインを飲まないほうがいい?
どうやったら効率的に太れるか?

②プロテインを使って、体重を落としたい
冒頭でも書きましたが、
「消費カロリー>摂取カロリー」
にすれば体重は落ちていきます。かといって
闇雲に摂取カロリーを減らすと不健康になり
リバウンドしやすいカラダになります。
そこで、プロテインの出番です。
例えば、普段2000kcalを摂取してる人なら、
1400~1500kal程度に抑えます。
(くれぐれも基礎代謝以下にはしないように)
そのかわり、プロテインでたんぱく質や
ビタミン、ミネラルなど必要な栄養素を
しっかりと補い、ダイエットで
不足になりがちな栄養不足を解消します。
これに有酸素運動と筋トレをプラスすると、
さらに効果的です。
参考
リバウンドは何故おこる?
女をブスにする?極端な食事制限
体脂肪1kg落とすには何カロリー必要?
ほんとに痩せる?噂の飲むだけダイエット

③アミノ酸がダイエットに効く?
アミノ酸がダイエットに
効果的といわれるのは、
たんぱく質やアミノ酸そのものにも
脂肪燃焼の働きがあるからです。
例えば、大豆ペプチドには熱生産量を高め、
体脂肪の燃焼を活発にする働きがあります。
アミノ酸のひとつであるアルギニンも、
体内の成長ホルモンを刺激して、
脂肪の蓄積を抑える働きがあります。
参考
プロテインとアミノ酸の違いは何?
こんなに凄い!!成長ホルモンの効果

 

プロテインやアミノ酸を使ったダイエットは
同時に有酸素運動や筋トレをすることで、
さらに効果を上げることができます。
筋肉を増やしたい場合は、
プロテインを飲むだけでは増えませんし、
ダイエットをしたいからといって、
毎食プロテインだけもお勧めできません。
サプリメントはあくまでも、
栄養補助ということを忘れずに。

参考
サプリメントを摂る前に、知っておきたいあれやこれ
脂肪もカロリー消費するって知ってた?
筋トレと有酸素運動どっちを先にやるべき?
汗をたくさんかくと痩せる?
なに食べる?ダイエット中の食事
タバコやお酒は、サプリメントの効果を弱める?
カロリーオフの飲み物はいくら飲んでも太らない?   
インスリンとの上手なつきあい方
使われなくなった筋肉は脂肪に変わる?
ジョギングの効果は脂肪燃焼だけじゃない?